園庭から少し足を延ばすと「ひみつの森」があります。そこで遊んだあとは、園庭をゴールとしてみなで走って帰ることがあります。

一方、日頃の運動遊びの一環としてある程度の直線をしっかり走る練習をするさい、この道を利用することがあります。

ひみつの森の手前から、あるいは、その途中からスタートし、園庭までかけっこをします。競争でなく、一人一人力いっぱい走ることが目的です。

落ち葉に敷き詰められた森の道はやわらかく、転んでもいたくないし、実際は、転ぶ子はいません。

先日年中児がこの道を走りました。このときの様子の一部をビデオに収めましたので、ごらんください(全員は映っていません)。

関連記事:

Share