山の学校(幼稚園の放課後に開いている私塾)のクラスだよりに書いたエッセイを順に読み返しています。

>>「自分の人生のために学ぶこと」(2013-01)

前向きに生きるとき、誰もが試行錯誤し様々なことを学びます。それが学びの本質です(受動的な知識の授受ではない)。

真摯に生きることに目覚める生徒たち(小学生、中学生、高校生)が、学びそのものを楽しみ、それを深め、広げる経験を積んでいけるなら何よりであり、幼稚園でその基礎を作り、山の学校でそのお手伝いができたらと願います。

関連記事:

Share