今から5年前、山の学校10周年にさいし中務先生から山びこ通信の巻頭文を書いていただきました(2013-02)。

読み返し、初心を忘れず取り組んでいきたいと思いました。

>>「お山のようちえんから山の学校へ、そして」(中務哲郎)

関連記事:

Share