今日は年長児に新しい俳句を紹介しました。

何度も声に出した後、「覚えた人?」と尋ね、1列ずつ順に当てて発表してもらいました。

劇の成果もあり、大きな声で発表できる人が増えました。

俳句の後、年中の歌とリズムバンドの練習を見学しました。

両クラスとも心を込めて歌を歌っている姿が印象的でした。

つづいて、Aクラスの劇の練習に参加しました。

部屋に入ると、自信のある顔つきに見えました。セリフはほぼ頭に入っており、自分たちだけで劇を進めることのできる時間が増えました。

もっと抑揚をつけてほしい部分がみつかったり、もっと大きな声が出せると思われるとき、いったん進行を止めて繰り返し練習します。

なかなか形ができてきました。

つづいて全学年外で遊びました。全学年合同のリレー遊びが目を引きました。

写真を撮ったので、またえにっきにアップします。

関連記事:

Share