待ちに待った運動会。夏を思わせる暑い一日でした。事前には雨を覚悟しましたが、直前になって晴れマークが出ました。各ご家庭のてるてる坊主のお陰ではないかと感謝いたします。

朝早くからお弁当を用意して頂き、家族総出で応援して下さいましたこと。9月は体調管理にも例月以上ご配慮下さったことと思います。

おかげで、子どもたちは持てる力を存分に発揮し、私たちの心に感動を与えてくれました。

競技、お遊戯もさることながら、この日は開会式の入場行進から気持ちが入っていました。年少児のどの子も抱っこされての入場はありませんでした。

長時間の運動会、疲れも当然あるにせよ、どの子も最後の閉会式まで気持ちが崩れることなく、両手を大きく振り上げての行進に、4月からの大きな成長を感じました。

互いに手を取り、励まし合って練習した日々。クラスと学年、そして幼稚園全体の絆の深まった運動会の取り組み。運動会後は、遠足やお買い物ごっこなど、お楽しみのイベントが続きます。

「実りの秋」として、いっそう子どもたち相互の関わりが見られ、一方、個々の遊びでは、自分の好きなことに集中して取り組む姿や友達と連携して遊びの輪を広げていく展開も見られることでしょう。

4月からちょうど半年。いよいよ幼稚園の第二ステージの始まりです。

関連記事:

Share