今日は左京消防署より二人の消防士さんをお迎えし、避難訓練を行いました。

口に手を当てて全員園庭に避難します。

毎年引率している先生たちからは、今までで一番スムーズに移動できたとのことでした。

つきぐみの部屋に移動し、火を見つけたら「火事だ!」と大きな声で大人に教える練習をしました。

続いて地震に備え、Ikuko先生のピアノ(地震を表す音楽)にあわせて「ダンゴムシ」に変身する練習です。

次に煙の下をくぐって移動する練習です。みな、「押さない、走らない、しゃべらない、戻らない」を合い言葉に真剣に取り組みました。

年少児も、日頃の運動遊びで培った力を発揮してしっかり移動します。

最後まで丁寧にご指導頂いた消防士さんに御礼を言って、お別れしました。

次は夏の納涼保育の時に、花火の使い方のご指導に来て頂く予定です。

関連記事:

Share