今日は雨が降ったりやんだりしました。

みな元気に登園しましたが、さすがに湿度が高くて山を登ると私も疲れました。

部屋では適宜エアコンを入れて、ほどよく室温を調整しています。

そんな中、朝一番で年長クラスに行って、俳句の時間を持ちました。

芭蕉の俳句を繰り返し声に出した後、恒例の園児の俳句紹介の時間となり、すでに手許に集まったすべての俳句を紹介しました。

挿絵付きのもの、一字一字違う色のペンでかいたもの、親や先生に代筆してもらったもの、etc.

卒園児の作った俳句も全部紹介し、この日の俳句の時間を終えました。

時間はいつも10分前後です。今日は特別な話しはなにもせず、たくさんの園児の俳句の紹介に時間を充てました。

回数を重ねるごとに、姿勢を正すことも、おなかから声を出すこともやがて習慣化していきます。

関連記事:

Share