今日は新しい俳句を紹介しました。

「犬の子の 追うてゆくなり 雪つぶて 一茶」

声に出して復唱するのはお手のものです。

最後に、明日から始まる劇の練習について、その概要を説明し、毎日練習を続けることが大事であることを伝えました。

俳句終了後、各担任が劇の台本の読み聞かせを行い、話のイメージをふくらませた後、ひとりひとりの配役の発表をしました。

どの役も等しく尊いことはいまさら言うまでもありません。

明日からいよいよ劇の練習がスタートします。明日は両クラスの練習に立ち会います。頑張りたいと思います。

関連記事:

Share